読谷村・CoCo動物病院

私の決断で山下ちさ先生に苦しい思いをさせた事、安楽死させた犬の事がずっと心にひっかかっていた。

私は以前、観光客が跳ねてしまった犬(野良犬)をcoco動物病院に連れて行き診断をしてもらった事がある。

下半身付随で一生寝たきりの状態の可能性が高いとの診断結果だった。

どうしますか?と先生に問われた。

知り合いも少ない沖縄で賃貸マンションに一人で住んでいる私には半睡付随で寝たきりの犬を育てる自信も余裕もなかった。

3日ほど悩んだ結果、安楽死させる選択をした。

保護して飼主を探す事はできないか?

もう暫く様子をみてから決断できないか?

と、何度も言われたが

この問題のストレスから逃げる道を選んだ。

こんな私に殺処分ゼロを訴える資格はないかも知れない。

馬鹿な私には、難しい事は分からないが中学時代に聞いていた

『アナーキー』のノット・サティスファイドで歌われているように

なんにもしねーでいるよりはずっとマシなんだぜ!

なんにもしねーでいるよーじゃっ!

ノッサティスファイ!!

本日、coco動物病院

出向きポスターを貼っていただいき、自分の中のスタートラインにやっと立てたので少しずつ賛同者を増やしていきたいと思います。

coco動物病院

http://cocoanimal.com/
TEL:098-958-3311
住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味88番地

診察日:
月曜日~土曜日 あさ 9:30~ひる 12:00 / ごご 3:00~よる 6:00
水曜日 あさ 9:30~ひる 12:00
祝祭日 ごご 3:00~よる 6:00
日曜日 お休み

ポスターを貼っていただける方を随時募集しております

ポスター配布拠点としてご協力いただける事業所を随時募集しております

ポスター配布拠点

現在、下記事業所でポスターを配布しております

株式会社イエローグラス|格安ホームページ制作会社
沖縄市住吉1丁目6番15号
098-989-5981

殺処分廃止!沖縄にティアハイム建設を

失われる命をゼロに

1年間に4765の犬・猫が沖縄県で殺処分されています。
1日も早く殺処分ゼロの沖縄に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です